カテゴリー別アーカイブ: 四季報

エアープランツ

生暖かい風が吹く12月。

夏は猛暑、冬は温暖となっていくのでしょうか。

営業グループ 渡邊です。

20度近く気温が上がるとの予報、部屋に取り込んでいた植木もベランダに出しました。

さて、こちらは「コットンキャンディー」というエアープランツです。

IMG_3527_resized

珍しく花が咲きました。(ピンボケですみません)

名前の通り、土要らずで空中の湿度のみで、手間いらずというエアープランツですが、

実際には、こまめ霧吹き、風、週一のソーキング(水につける)が必要等、手間がかかります。

それでも、花を見ると嬉しいですね。

当社は手間いらずなスムーズなお取引を心がけております。

秋といえば・・・

紅葉② 紅葉① 虹

秋といえば、紅葉。 小職の地元近くの千葉公園でも、モミジ、イチョウがちょうど見頃を迎えました。 春の花見も良いですが、この時期の紅葉もなかなか見応えがあります。

 

小欄をご覧の方はもう紅葉見物には行かれましたでしょうか。今年は台風が多く、塩害の影響が各地で指摘されていますが(農作物や樹木等)、こちらの千葉公園では今年も綺麗な紅葉を見ることができました。

 

 

こちらは番外編で、天気雨の様な通り雨が降った後、空に大きな虹がかかりました。(虹の色がちょっと薄いですが・・・)虹を見たのはずい分久しぶりな気がします。明日は何か良いことがありますでしょうか・・・?

営業グループ・元澤

実りの秋

いも

先日、子供の幼稚園で「いも掘り」があり、おいしそうな芋(さつま芋)を子供が持ち帰ってきました。春に幼稚園の畑に種芋を埋め、この秋に収穫したものです。

今年はずい分と発育が良かったらしく、中には怪物級の大物(!)も・・・。

焼き芋として食するのが今から楽しみです。

営業グループ・元澤

野鳥

休日の早朝に、お隣の犬の遊び場にコロンを連れて行ったその時。
地面にじっとしている小鳥をコロンが発見。
羽根がしっかりしているので、巣立ちを失敗したヒナでは無いよう。
スズメ程の大きさ、目の周りが白いがメジロでもなし、
色もウグイスとも違う初めて見る野鳥。
近くに寄りましたが逃げようともせず、外傷も無くしっかりとした顔しています。
目のクリクリ具合が可愛いらしい。
壁にでもぶつかってショック状態になったのかな。

あまりにも大人しいので、ちょっと手を出した途端、
庭のオリーブの木に飛び立ちました。
飛ぶ元気はあるようですが、近づいてもまだ逃げる様子なく、
やはりどこか具合が悪いようです。

DSC_0040

飛べるくらいなら、もうこれ以上は何もしません。
後は野鳥の自然回復を祈るばかりですから。

営業部 土屋

ミニカトレア

今年も残すところ2か月を切りました。

朝夕は冷え込みも厳しくなりますので、

体調管理お気を付けください。

さて、ミニカトレアが咲きました。

昨年よりも一か月遅れての開花です。

ネットで胡蝶蘭を購入した際、おまけとしてつけてくれた鉢。

ベランダ放置組でも、秋になると毎年蕾を付けて咲いてくれます。

IMG_20181105_083813_938

2輪咲きました(´艸`*)

 

 

 

 

 

 

IMG_20181105_083813_935

 

 

蕾からゆ~くり数日かけて、しっかりと5センチくらに開きました。

 

 

 

今月も、皆様のお問い合わせをお待ちしております。

営業部 渡邊

極小の花

食欲の秋、

運動も心がけ乗り切りたいと思っております、

営業部 渡邊です。

さて、とても可愛らしいお花が咲いたので紹介します!

個人的には、かなりテンションが上がりました。

IMG_3419_resized可愛い!可愛すぎます!

ピンクの数ミリの花が咲いてます!

板付けの着生蘭。

平たい葉っぱが均等に左右に展開します。

そして、根っこが気味悪く這って着生します(´艸`*)(笑)。

IMG_3416_resized_1そして、こちらも!黄色い花!つぼみかな?

長い英名の品種札がついてますが、覚えられません(笑)。

こちらは小さなバルブの先に葉っぱがついてるタイプ。

本来は、亜熱帯なじめじめしたところで生きる植物。

こんな環境でも咲いてくれて感謝です。

毎日の霧吹き、またがんばろ~! (^^♪

カボチャ?

前回の田んぼに続き、今回は畑の話。

犬の散歩中に畑で見つけた、まあるい物体。
それもまるで捨てているかのように無造作に置かれています。
その先では、並べて置いているのもありました。
最初はカボチャかなと思いましたが、表面にごつごつがなくつるつるしてます。
ネットで検索しても見つからず。
後日、別の畑で作業する農家の人に聞いてみたところ。
あれは「瓜」だよと教えて頂きました。
瓜にも色々な種類があるそうで、多分熟れさせているんじゃないかとその方は言ってました。
また、捨てているわけじゃないので、勝手に持ってったらダメだよ。
なんて言われましたが、特に好物ではありませんのでそれはないです。
また一つお勉強した田舎の出来事でした。 営業グループ 土屋

畑

稲の収穫後

今年もほぼ稲刈りは終わりに近づきました。

そこで、毎年気になっていた事がありまして、
刈り取られた株元から、また青い葉が出て来るんですね、
ちょっと調べてみました。

稲刈りは、まだ稲が生きているうちに刈り取るので、
また、切り株から青い新芽が伸びて来るという事でした。
この新芽の事を「ヒコバエ」と言い、そのまま育てる事も可能だそうですが、
日本では育つ前に冬が来て枯れるため、毎年植え替えをします。

稲刈り直後

直後

 

 

 

 

 

 

数日後

数日後

 

 

 

 

 

 

 

この青々とした田んぼの事を「ひつじだ」と呼び、
俳句では秋の季語、「ヒコバエ」は春の季語になります。

今年は猛暑の影響で、刈り取った茎に養分が多く残ったため、
例年になく成長が早いようです。
調べてみれば、当たり前の事でした。

営業部 土屋

夏といえば・・・

千葉 祭り①夏といえば、お祭り。今月18日(土)と19日(日)、地元の「千葉の親子三代夏祭り」を見てきました。43回を迎える今年は、千葉のまちの礎を築き、かの源頼朝の筆頭御家人として活躍した千葉一族の中興の祖・千葉常胤の生誕900年にあたり、その千葉氏が北極星と北斗七星を守護神としていたことから、同じく北斗七星がストーリーのキーとなっているアニメ「北斗の拳」とのコラボが実現しました。鎌倉武士と人気アニメのコラボが何とも斬新です。

 

 

 

 

 

 

千葉 祭り(よさこい①)こちらは「よさこい鳴子踊り」の模様です。暑さに負けないくらい踊り子さんの踊りにも熱がこもっています。

 

 

千葉 祭り(甲冑)会場の片隅には「千葉氏コーナー」も設けられ、「歴史衣装試着体験」も。

 

 

 

 

千葉 祭り(銅像)会場近くの千葉神社の脇では千葉常胤像を見つけました。ただ、何かの倉庫の前にポツンと佇んでいたのが何とも気がかりでしたが。(今回の祭のある意味主役でもあり、もう少し丁重に扱っても良いのでは・・・)

今年のお祭りは、千葉の歴史にもほんのちょっと触れることができました。

営業グループ・元澤

祝い花の胡蝶蘭2年目

今年は暑さもさることながら、台風も多く発生、

またまた2つの大型台風が上陸予定とのことで、皆さん事前対策は万全に気を付けましょう。

さて、昨年お祝いの胡蝶蘭咲き終わりを頂き、乾いたら水やりたまに液肥の手抜き管理ですが、

無事に開花しました。

IMG_20180823_105018_819

 

支柱を立てずに花芽を好きなように伸ばしているので、自重(花の重み)で倒れるんじゃないかと心配でしたが、どうにか立ってます。

やはり、花の大きさは昨年より一回り小さい感じ。

花数もすくないけど、十分楽しめます。

 

 

IMG_20180823_105018_816

同じ種類こちらもきれい咲きました。

 

 

 

 

 

IMG_3413_resizedこちらは、満点紅という名前のミディサイズの胡蝶蘭。

去年より色が薄いけど、かわいらしいです。

 

営業部 渡邊