環境の変化

◇  エレベーターの更新

当社が事務所を構えているビル(中島ゴールドビル)が竣工から30年を経過し、エレベーターの改修工事が現在行われています。2基あるエレベーターの1基が停止となり、エントランスホールには資材も置かれ、エレベーターの待ち時間や混雑を気にするようになりました。スムーズな利用が「当たり前」となっていると、日頃の有難さよりも不便な思いがついつい勝ってしまうこともあります。
小生は、エレベーターを待たずに階段を利用することが増えました。出勤時は、最寄駅の都営地下鉄宝町駅からビル5階まで、高低差25m以上、階段数にして100段以上を一気に上ります。事務所に着く頃には息も上がり少々キツイのですが、「運動不足」に気づくことになりました。
環境の変化を契機に、自分の行動を変えてみる。何か発見があるかもしれません。マイナスの感情をそのまま引きずることなく、前向きに気持ちを切り替えてハッピーな時間を過ごすことができたら良いですね。

エレベーター

 

◇コンピューターシステムの更新

7月末から新しいコンピューターシステムが稼働しました。平成6年からバージョンアップを重ねながら利用してきた当社独自のシステムが全面改良されました。20年もの間利用してきたものが変わることは、ある意味革新的なことでもあります。この変化が、社内の人々に、とまどい、不安、混乱等々いろんな影響を与えたこともありました。変化のない方がストレスもなく、良いとの意見も聞こえて来そうでしたが、外的要因が少しずつ背中を押すようにシステムの更新へ導いていきました。
3年前の東日本大震災、災害時の対策が必要との認識が社内でも高まりました。その頃から、災害時に会社に出社しなくとも利用できるコンピューターシステムに変えたいと漠然に考えるようになりました。その後、パソコンOS(XP)のサポート終了が契機となり、システム開発に着手することになります。稼働後の現在は、会社の基幹システムがデータセンター、クラウドコンピューティングにより実現されています。中堅中小企業IT キーマンズネット(リクルート様)の記事としても取り上げて頂きました。

ITコーディネータと「当たり前」業務の見直し (http://www.keyman.or.jp/at/30007435/

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>