問い合わせ

◇似て非なるもの

標題は孟子の言葉でもあるそうですが、「外見は似るが実体は異なる」という意味です。今回は、類似商号の話です。会社を設立する際、商法には類似商号禁止規定がありましたが、会社法が施行され、同一市町村内、同一商号、同一目的の登記もできるようになりました。そのような法改正もあって、最近では、類似した企業に関するお客様からの問い合わせも頂くようになりました。
会社法の条文では、下記のような禁止事項もあります。遵法精神のある企業であれば問題もないことでしょうが、お客様から問い合わせを頂くことが続くと、当社の営業活動に影響が出ないかと気にせずにはいられないものです。
(会社と誤認させる名称等の使用の禁止)
第7条 会社でない者は、その名称又は商号中に、会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない。
第8条 何人も、不正の目的をもって、他の会社であると誤認されるおそれのある名称又は商号を使用してはならない。
2 前項の規定に違反する名称又は商号の使用によって営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社は、その営業上の利益を侵害する者又は侵害するおそれがある者に対し、その侵害の停止又は予防を請求することができる。             (会社法より掲載)
◇ホームページ

当社では、2000年にホームページを開設しました。当時は、社員の手作りでスタートしています。

HPの歴史        【当時のホームページ】

社名と同じ『TOSHIN』のドメインは取得できませんでしたが、『GO-TOSHIN』を取得して、Go  to  toshin とシンプルなイメージをそのままドメインに込めています。商号の一部でも「トウシン」と読む企業は少なくありませんので、手前味噌かもしれませんが社名がイメージできる解り易いものではないかと思っております。

東信商事株式会社は、http://www.go-toshin.co.jp/ のアドレスです。

『 Go!トウシン』  宜しくお願い申し上げます。

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>