100年企業(2)

◇ 継続する

前回のブログで、百年企業の実態調査を紹介しました。企業はゴーイングコーンサン(継続する前提で社会的使命・責任がある)とも、30年寿命説とも言われます。社是、家訓、経営理念等の創業精神を遵守されている企業が百年企業、長寿企業の特徴の1つになっており、正に継続です。

 

◇ 社是

「 一曰。以和為貴。 ... 」(漢文)で始まる17条憲法は604年につくられました。
第1条の冒頭に「和以貴為」とありますが、当社の社是(1912年創業)にもなっています。遠い昔から、「争うのではなく仲良くやりなさい」という気持ちが込められているかのようです。官人への道徳的な服務規定である17条憲法は、その他にも憤りや嫉妬についても触れられています。現代の経営でも「企業は人なり」と申しますが、時代を超えたテーマが「人」のようです。当社の「和以貴為」の精神は、今も家族的な雰囲気を残し、次ぎの100年に向けて歩む源泉になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>