リオ五輪メダリストの凱旋パレード

オリパラのメダリストの凱旋パレードを観てきました。
場所は京橋の交差点で待機です。
意外に前の方で観る事ができましたので、その様子を紹介します。

女子レスリングの選手が見えます。
%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%891

 

 

 

 

 

こちらは、バドミントン選手
%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%895

 

 

 

 

 

卓球の石川佳純選手・・・かわいいですね!
%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%894

皆さん、晴れやかで素敵な笑顔でした。

ストレチア オーガスタ

営業部の渡邊です。
すっかり秋めいてきた今日この頃、
皆様、体調管理は万全ですか?

さて、本日は社内グリーンの紹介です。

店内入口で皆様をお迎えするシンボルツリーは、
ストレチア オーガスタです。

IMG_社内植物

2年前の5月にグリーン好きな社員で寄せ植えをつくり、
(右上の写真)

1年前の5月は足元のグリーンを入れ替えました。
(右下の写真)

蛍光灯の光だけですが、立派に成長を続け、
今では大きな葉が暴れております(笑)。

各応接にも所どころグリーンを配置し、
お客様にリラックス頂ける空間づくりを心掛け、
皆様のご来社をお待ちしております。

<ご参考>

鉢:レチューザ キュービコ40
グリーン:ストレチア オーガスタ
ポトス、シュガーバイン、ワイヤープランツ、クズマニア、アイビー他

 

あっという間の移り変わり

少々前回のブログから、かなりの時が経ってしまいました。

今はもう木枯らしの吹く季節です。

ちょっと速足でこれまでの移り変わりを紹介します。

五月IMG_ホワ放し飼いのニワトリを発見。かなり人に馴れてまして、カメラを向けると寄ってきます

IMG_ブラ

IMG_全体
いきなり飛びまして、九月
IMG_曼珠沙華曼珠沙華です。またの名を彼岸花と申します。
球根を食してしまうとあの世へ・・・・らしいです。

そして十月IMG_コスモスこの季節を代表する花、コスモスですね。

現在十一月ですので、紹介できる季節の風景も少なくなりましが、
おもしろい物が発見できたら、またご報告いたします。

 

 

 

 

 

 

奇跡のコラボレーション

富山在住の同級生より、ブログを始めた事を伝えたら。
これを載せろとばかりに(もとい、好意から)写真が送られてきました。

四葉トカタツムリ

四葉のクローバーとカタツムリのコラボレーションです。
筆者の地元ではカタツムリは滅多に見つけられません。
出会えたとしても、アジサイの咲く5~6月頃で、地べたにいるのは見た事はありません。
撮影者が散歩中に見つけたという直近のレア写真です。

四葉のクローバーが出来る仕組みは、葉分かれする所に刺激を与えれば、
四葉どころか数十葉のクローバーが出来るという事をTVで観たことがあります。
ですが、カタツムリとのセットはやはり奇跡的です。

今月10日に初孫が生まれたという写真提供者は、
幸せを運んできたお礼に「マロンとコロン」とカタツムリに名をつけたそうです。

 

はじめまして。

東京生まれで、現在千葉在住の筆者が、最近都会では見る事のできなくなった

地元のさりげない原風景を写真と共に紹介させていただきます。

まず、その第一弾がこちらです。

「春の知らせ」

近所を犬と散歩中に嬉しい春の知らせを発見しました。

15-03-05_001

そうです「土筆」です。

毎年、一番に春を知らせるのが、この土筆なんですね。

こんな可愛らしくて、食用にもなる土筆ですが、

しばらくすると「スギナ」というしぶとい厄介者になってしまうのがちょっと残念です。

投稿時期が少し遅くなりましたが、

発見次第、随時更新しますので、よろしくお願いいたします。

教育のプロから学ぶ親子関係?

今回は、テレビを観た感想等を書いてみます。
「しくじり先生」というテレビ番組を観ていたところ、教育評論家の尾木直樹氏が自身の子育てについての失敗談を話していました。結論としては、「親をやるのはみんな初めて」なので、子育てが上手くいかなくてもある意味仕方のないというような主旨でした。と言われても、大人になっても、なんらかのコンプレックスを持って生きている人がほとんどではないかと思います。本当は幸せになりたいのに幸せを十分に感じることができない人もきっといることでしょう。
人間を遺伝子レベルでみれば、99.9%同じだそうです。コンプレックスをもたらす要因が、0.1%の違いからくる才能の差にあるのか?あるいは、99.9%の中にある自身の才能に気づいていないのか? それとも・・・・ 等々
あれこれ考えてみたところで、「失敗」の要因をいつまでも抱えていてもHAPPYにはなれそうもありません。教育のプロでさえも失敗するのですから、決して親のせいにせず、今からでもコンプレックスと縁を切り前向きに生きていきたいものです。失敗から学ぶことにいたしましょう。

いつも、ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
また、最後までご覧いただきましてありがとうございます。

2月の祝祭日

気象庁によると、本日の東京都心の朝の気温が零下2・4度を記録し、今季最低となりました。このところの寒波による影響もあって、東京も寒い日が続いています。
ところで、明日は建国記念の日です。日本は、紀元前660年2月11日に初代天皇が即位されて以来続く、世界で一番長い歴史を持つ国です。祝祭日ですが、大きな行事もありませんので、特別意識することもないかもしれません。世界の歴史からみれば、1つの国が27世紀にわたり続いていることは驚きでもありますが・・・。そこが日本らしいところでもあるかもしれません。
また、明日は初午の日でもあります。いなり寿司を食べたり、稲荷神社にお参りに行く人は多いかもしれません。当社がある中島ゴールドビルの屋上にもお稲荷さんが祭られています。毎年3月頃にビルのオーナー様による初午祭が行われ、当社も参加しています。
企業は永続することが使命でもありますが、昨日発表された2014年「倒産企業の平均寿命」調査(東京商工リサーチ調べ)によると、2014年の倒産企業の平均寿命は23.5年でした。当社は、創業100年を超える企業であり、今後も安定した経営を続けて行けるよう精進して参ります。手形割引、電子手形等のつなぎ資金が必要の際は、当社をご用命願います。

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

時の流れ

2015年も1か月が過ぎ、今日は節分です。節分は、新しい年を迎えるにあたり厄除け、無病息災を祈る日本にしかない行事のようですが、平安時代の頃から宮中行事「追儺(ついな)」という鬼払いの儀式として、江戸時代の頃から邪気(鬼)を追い払う豆まきとして行われるようになり、現代では恵方巻を食べる習慣も加わりました。時代による違いもみられますが、一番寒い季節に、健やかに過ごす想いを込めた行事としてみれば同じことかもしれません。

ところで、「時の流れ」というタイトルを付けましたが、暦や時計のある生活をしていると「過去 現在 未来」という時間の概念も当たり前のようですが、一方で、時間は脳の記憶に過ぎないとも言われているようです。

インターネットで試に 「過去 現在 未来」 で検索してみました。

「過去も未来も存在しない。あるのは現在と言うこの瞬間だけだ。」 (トルストイ)

「どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。」 (松下幸之助)

「過去、現在、未来の区別は、どんなに言い張っても、単なる幻想である。」 (アインシュタイン)

時間の概念は別にしても、今この瞬間を意識して生きることは大切ですね。

豆まきや恵方巻を食べながら、向う1年が良い年になりますようにと祈りつつ、「過去 現在 未来」と「今この瞬間」を考える。そんな日があっても良いかもしれません。

 

最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。

12月30日と時間

通勤に電車やバスを利用している方も多いと思いますが、本日から首都圏の交通機関の大半が土日ダイヤに変わりました。いつもように家を出たつもりでも、駅やバス停に近づくと、人影が少ないこともあり、どこか違和感があるものです。暫くすると、土日ダイヤであることを実感することになります。いつもと同じ時間なのにバスや電車がこなかったり、行先、停車する駅が異なったりします。普段の通勤時間には滅多に感じない「時間」が存在しているようでした。空いている座席で、「時間」を味わう。ちょっと新鮮でした。

ところで、今年は12月26日が仕事納めだった企業も多いことでしょうが、当社は本日も営業しております。貸金業を生業としていますので、12月であっても通常の月末と同じ感覚です。月末決済資金の需要にもお応えするため、本日も午後5時まで営業しております。
緊急の折は、何卒宜しくお願い申し上げます。

DSC_0120 正月飾り2

今回のブログで今年最後となりました。1年間お世話になりました。
皆様、良いお年をお迎えください。

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

ほんわか

◇ コーヒーブレイクしましょう

街路樹の銀杏の木も黄色に包まれて、日毎に落てゆく葉をみると、ビジネス街にいても冬の訪れを感じます。今年もあと3週間余りとなり、師走を忙しく過ごされている方も多いのではないかと思います。

今回のブログは、今朝起こった「GOOD&NEW」を物語り風で書いてみます。

「GOOD&NEW」については、あまり聞きなれないかもしれません。24時間以内に起こった出来事等から、良かったこと、発見があったことをグループやチームでお互いに発表します。ポジティブな思考を促す効果があるそうで、一部の学校や企業で毎朝行っているようです。

物語のはじまり。
それは、時計の針が9時40分を指していた頃だった。

事務所の入り口で「ピンホン」とインターフォーンの音が鳴る。
「いらっしゃいませ」、社員の声が事務所内で一斉に響いた。
次の瞬間、宅配業者のドライバーの姿が見える。
ドライバーは、抱えたダンボールを応対した社員に渡した。
ここまでは、よくある光景。

ダンボールの重さは軽い。
荷主は・・・・、アスクルさん。
「文具でも頼んだのかな」とつぶやきつつ、荷物を開ける。

中から見慣れない30cm×40×cm×8cm位の赤い箱が目に飛び込んできた。
なんだろう?
赤い箱。
中身は ・・・・

お菓子だ!!

DSC_0101

それは、箱一杯に詰まったお菓子だった。

これが家庭であれば、「わぁ、なにが届いたの?」と目を輝かした子供達が走ってきそうだ。
想像するだけでも、なんだか嬉しい。楽しい。
お菓子を頬張る子供達。ビールのおつまみにする大人達。
お菓子を通して、そんな姿がみえる。
笑顔、笑顔。笑い声も ・・・・

イメージ出来たでしょうか? テンションが少し変わりましたか?
以上、今朝の出来事を物語り風に書いてみました。

届いた箱は、年賀状とカレンダーを頼んでいたアスクルさんからの当選プレゼントでした。
個人で、箱一杯のお菓子を買うこともないので、とても新鮮な出来事でした。

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。